debiruはてなメモ

はてなブログの HTML が Invalid なの、わたし、気になります

【2日目】このアドベントカレンダーを始めた理由

みんなの声

「5年越しの復活来るか!?」→「復活すると思った?残念!準備中でした!」

ウェブ届出フォームとは一体

2011年5月に「停止」されたウェブ届出フォームは、2016年4月に「準備中」と表記が変わった。

しかし 2017年5月28日時点でも準備中のままである。

ウェブ届出フォームは準備中と書かれている。

停止していて再開する見込みがないのであれば、なぜ「ウェブ届出フォームから届出を行う」というボタンを取り下げないのだろうか。

2017年5月末の出来事

2017年5月30日に「情報セキュリティ早期警戒パートナーシップガイドライン-2017年版」の改訂に伴う運用変更についてという文書が公開された。

適当に要約すると、「社会環境の変化により脆弱性対応の遅れが被害に直結するリスクが高まっていることを踏まえ運用体制を見直すので、これまでの手続きの流れなどが変わります」という内容である。特におかしな内容ではないのでこれ自体は問題ない。

問題は、2011年5月から停止して2016年4月に準備中と明記した「ウェブ届出フォーム」がこの期に及んでもいい加減な形で放置されていることである。

何がいい加減かと言うと、公開の見込みを全く示していないのである。「我々」は5年以上も待っているのである。本当に準備しているのであれば目安でもよいので、いつ頃の公開予定なのか、あるいは公開目処が立てられていないのかを明記すべきだと思う。

と感じたので、このタイミングで IPA に問い合わせた結果、次のような結果になった。

  • 2017年6月9日時点「ウェブ届出フォームについては、システムを改修中で、再公開は2017年12月頃を予定しています。」

このアドベントカレンダーを始めた理由

というわけで、長年放置されていた「ウェブ届出フォーム」が再公開予定とされた2017年12月になったわけである。

このアドベントカレンダーは、ウェブ届出フォームに関連する話題を紹介しながらその再公開日を見守っていくというものである。こんな内容に興味を持つ人はいるのだろうか。どうせすぐに話題が尽きるので関係ないネタを紹介しながら連載を続けていこうと思う。To be continued.

Next debiru's HINT 「ホームページいうな